男の離婚相談室へのお客様の声

サイトマップ
養育費等 男の離婚相談室 男性のための離婚相談窓口です。

養育費等 男の離婚相談室に寄せられた お客様の声

男の離婚相談室に相談依頼された お客様の声

 男性の相談依頼者の方々の声を集めました

 他の商品・サービスとは異なり、相談内容の性質上、
 顔写真などを、お見せすることはできませんが、
 相談依頼者の男性の方々の声をご紹介いたします。
 なお、お名前は、すべて仮名にさせていただいております。


『男同士だったので、相談しやすくて、よかったです。
 すぐに、事情を察してもらえて、うれしかったです。
 おかげで、見通しもたちました。』
  (千葉県 佐藤 茂 様)

『女性には、ちょっと、相談できないような離婚原因でした。
 私の性癖が、間接的な離婚する原因の一つでしたので。
 だから、男性の先生に、と思い、相談させてもらいました。』
  (大分県 早川 重信 様)

『自分自身を、さらけ出すことの抵抗感を、
 あまり持つことなく、相談することができました。
 的確な助言をいただけて、よかったと思います。』
  (和歌山県 宮田 太一 様)

『ぶっちゃけた話ができることって、
 うれしいことなんですね。
 その話に、きっちりと、松本さんに、
 答えていただけたからですね。
 今まで、つっかえていた何かが、
 取れてしまったように、感じました。』
  (大阪府 石井 恵司 様)

『松本さんと話しているうちに、
 後ろ盾ができたみたいな感じがして、
 とても心強くなりました。
 相談すると、このような効果もあるのですね。』
  (岩手県 河野 泰彦 様)

『不安でした。とにかく、不安でした。
 八方ふさがりのような状態から、
 開放されたような気持ちになることができました。
 相談してよかったと、実感できました。』
  (奈良県 大谷 進 様)

『ホームページに書かれてあるとおりですね。
 精神的に、追い込まれていたのが、
 すごく、楽になれました。
 離婚問題は、精神面が大切なことだと、
 本当に教えられた気がしました。』
  (神奈川県 吉田 淳 様)

『やるべきことが、よくわかりました。納得できました。
 すぐに、アドバイスしていただいた方法で、
 行動を起こして、進めていくことにします。』
  (山口県 佐伯 芳久 様)

『そんな切り口、やり方があるとは気づきませんでした。
 相手側はそんなことまで考えているのですね。驚きました。
 相手側のペースに乗らないようにしていきたいと思います。』
  (東京都 橋本 哲也 様)


男の離婚相談室に届いた「ありがとう。」のお手紙です。

 離婚相談を承った男性の方からのお手紙です。心のこもったお手紙を頂戴しました。「ありがとう。」の文字。本当にうれしいですし、励みになります。ありがとうございます。

相談依頼者の男性から、郵便で届けていただいた手紙。
「ありがとう。」の文字。
私どもこそ、励ましていただきまして、
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。


では、引き続き、
電子メール等でいただいた、
離婚相談依頼者の声をご覧ください。
なお、お名前は、すべて仮名にさせていただいております。


『まるで、雑談でも、しているかのようでした。
 私も野球をやっていましたが、その野球に例えて、
 現在の状況を説明されるとは思ってもみませんでした。
 よく理解できました。相手側にボールを投げ返してみます。』
  (兵庫県 萩原 務 様)

『妻が浮気をしている可能性が高いとの指摘に、半信半疑でした。
 妻の行動を調べていくうちに、実際に浮気相手がいました。
 危うく、財産分与、高い養育費を取られてしまうところでした。』
  (千葉県 太田 武 様)

『突然、妻が子供を連れて、実家へ帰ってしまいました。
 どうしていいのかわからず、松本さんに相談しました。
 すぐに実家へ行き、2人きりで話し合うように、とのことでした。
 相手側の言い分にも耳を傾ける姿勢。大切ですね。』
  (埼玉県 狩野 正男 様)

『妻に暴力をふるってしまいました。松本先生は、
 とにかく、できる限りの謝意を示すよう、助言をもらいました。
 警察、婦人相談所、相手方の親族などに対してまでも、
 謝意を示し続けました。許してもらえました。』
  (京都府 西崎 誠 様)

『妻の言い分を、かみ砕いたように説明してもらい、
 自分のふるまいが、相手には違った意味に解釈されてしまう。
 そのように言われて、ハッとしました。
 誤解を解いていくように態度をあらためて、接していきます。』
  (島根県 大野 雅俊 様)

『とにかく、頭の中が混乱していました。
 松本先生からの質問に答えていきながら、
 やり取りしていくうちに、 一つ一つ、
 整理していくことができました。』
  (富山県 村田 真一 様)

『仕事が忙しくて、家族に、あまり、かまってあげられないことは、
 わかっていました。妻もわかってくれていると思っていました。
 伝えないと、わかり合えないのですね。
 誤った思い込みが強すぎたことに、気づかされたような気がします。』
  (愛知県 高橋 雄二 様)

『離婚後の再婚のことなど考えもしないで、
 相手側の言うがまま、離婚協議書を作成しました。
 再婚するのを機に、養育費の減額を求めるための方策を、
 松本先生に尋ねてみました。まずは、交渉を重ねていきます。』
  (兵庫県 鈴木 義行 様)

『愚痴を言っているだけなのに、
 私の心理状態を察してくださり、
 自信が持てるようになりました。
 望んでいる結果を明確に把握できました。』
  (三重県 佐々木 芳隆 様)

『焦り感やあわてている自分自身に、
 気づかせてもらったので、
 落ち着いて、対応することができました。
 腰を据えると強くなったように、感じました。』
  (北海道 森田 啓介 様)

『男性の味方ですね。本当に。
 松本先生のアドバイスは、
 きっちりと、離婚後のことも考えてくださっている。
 あなたのゴールは、まだまだ先にあると言われて、
 ピシッと、我に返ったような感じがしました。』
  (東京都 中原 育夫 様)

『相談する前は、かなり不安でしたよ。
 これから、どうなっていくのか。
 さっぱり。わかりませんでしたから。
 頼むから、助けてくれ! と。
 まるで、すがるような思いで、
 相談することを決意しました。』

 そう話してくれた、
 大阪府の近藤博さんは続けて、

『やっぱり。もっと早くに相談したほうがよかったですね。
 相談してみると落ち着きますし、なんだか安心できました。
 なんて言うんですか。どう表現したらいいのかなぁ。
 これが専門家のパワーなんですね。


いろいろなケースがあるにせよ。
皆さん、相談される前は同じような心境です。
先送りせずに、相談された方だけが、
どんどん、楽になっていかれるに過ぎません。
その結果として、あなたに合った、
オーダーメイドによる解決策が見つかり、
精神的負担も解消されて、
開放的な気分になっていかれます。

離婚前に生じる、子どもの問題。
お金や不動産などの資産と、
負債である借金や住宅ローンの分け方などの物質面
会社での評価と影響、親戚や友人との人間関係に対する心配。
相手側に対する、怒りに似た、抑え切れない感情。
それに、あなたの「自分は、いったい、今後、どうなってしまうのか。」
そのような、ばく然とした悩みや不安などの精神面

男性のあなたに相談していただきますと、
物質面と精神面をトータルにサポートすることができます。
男性のあなたが、次にとるべき行動が、はっきりと見えてくるのです。
このことこそ、男性のあなたが、
アカの他人の専門家に相談するメリットです。

離婚には、自分の意識だけでは、
決して、気づくことができない、また、知っていないと、
確実に損をしてしまうという危険性があります。
男性の側が一方的に、
やられてしまうといったことが生じうるのです。

『養育費等 男の離婚相談室』では、
そのような事にならないよう、
サポートしてまいります。

相談する必要性を感じた方は、今すぐ連絡してください。

『行動を起こしてください。』
『養育費等 男の離婚相談室』へ、ご相談ください。

養育費等に関する相談予約・お問い合わせのページ から、
ご相談の予約、お問い合わせ事項をお聞かせください。
お急ぎの方は、その旨を記載してください。

電子メール相談料は、1回 6,000円。
電話相談料は、6,000円 / 30分 です。

完全に、あなたを客観的に見ること。
そうすることで、見えてきたこと。
そのことが、法律的には、どのように解釈されるのか。
あなたが本当に知りたいことは、そこなのだと思います。

あなたのケースの場合において、どのような問題があって、
どうやって解決していけばいいのかを、はっきりと言ってくれる。
個別的、具体的に、指摘してくれる存在。
今のあなたに最も必要なのは、
そのような存在の専門家であると考えています。

すでに、法律的な問題が発生している場合、
一般論や抽象論は通用しません。


あなたのお力にならせていただきたいと思っています。




  行政書士 松本仁孝事務所

  〒582-0022 大阪府柏原市国分市場1丁目6-16
  電話:072-975-2400
  (原則 土日祝日はお休み 平日 9:00~17:00)